>  
  >  
とちぎYMCAグループ 様
情報共有基盤を構築し業務効率の向上を実現!
とちぎYMCAグループ  様
Googleクラウド導入事例
情報共有基盤を構築し業務効率の向上を実現!
とちぎYMCAグループ  様
Googleクラウド導入事例
会社名 とちぎYMCAグループ
所在地 宇都宮市松原2-7-42
電話番号 028-624-2546
URL http://www.tochigiymca.org/
とちぎYMCAは、公益財団法人とちぎYMCA、学校法人宇都宮YMCA学園、社会福祉法人とちぎYMCA福祉会の3法人で組織されています。YMCAでは、私たちの人格を形成する上でもっとも大切な4つの価値に注目し、活動のなかで伝えていくよう努められています。
 

  • 組織ポータルサイト 運用規模300名(GoogleSites) 

  • 運営管理・サポートサービス

▼ 課題「G Suite Education を組織で活用するための基盤構築が課題」
YMCAグループ様はG Suite Educationを既に全国規模導入されていました。とちぎYMCA様に於いては大きく3つの法人組織から構成されており、G Suiteを利用した互いの組織間の情報共有基盤の構築が課題となっておられました。既存ではサイボウスのグループウェアをご利用されており、グループウェアの切替の支援、G Suiteを組織で利用するためのポータルサイトの構築、ご利用に伴う社内教育について導入支援が可能なパートナーの選定をご検討いただいており、ご紹介で弊社が導入及び運用支援のお手伝いをさせていただく運びとなりました。

 そこで、GoogleAppsの販売パートナーを探しており、マツヤMPLUS事業部さんに依頼をさせていただき、運用可能な仕組みを構築いただきました。

 多様化する組織のニーズをまとめていただき、利用しやすい組織ポータルを構築してもらい大変満足しております。これからは、組織ポータルを活用してますます情報共有を加速させ、業務の効率化を図りたいと考えています。今後ともよろしくお願いいいたします。
▼ 提案導入のメリット
G Suiteを利用するに伴い、3つの組織で利用可能な総合的なポータルサイトを構築いたします。300名のスタッフがそれぞれ部門に所属しており共有する情報が異なることから、それぞれの部門単位でグループ化し、アクセス権限、サイトへのポリシー設定をすることで、必要な情報のみ閲覧共有できる仕組みを構築いたします。

また、導入フェーズを組織単位に区分し、複数回の操作セミナーを実施することで、シームレスな導入及び移行を実現いたします。
▼ 導入効果
社会福祉法人とちぎYMCA福祉会
総合副施設長 企画開発室長  鷹箸 久泰 様

当組織では従来よりサイボウズを利用しておりましたが、ライセンスの増加やハードウェアのリプレイスに伴う経費の増加に頭を悩ませておりました。

 G Suite Educationを選択した理由は、ハードウェアの更新が必要なく、教育関係機関は無料で利用できることが最大の選定理由です。

 サイボウズでは掲示板機能の利用がほどんどで、それ以上の活用がなかなかできませんでしたが、組織ポータルサイトの活用によってさまざまな利用の可能性が生まれました。また、経費を大幅に削減し業務効率アップを図ることができました。
▼ ご紹介プロダクト
無制限のデータ保存
ドライブ
社内の共有ストレージとしても、個人のバックアップとしても利用できます。
データは容量は永久に無制限に利用可能です。
社内ポータルサイト
サイト
社内の意思やルール、教育方法など、様々な情報を統制し共有できます。継続運用に必須なツールです。
セキュリティー・管理、管理コンソール、アカウントの停止や削除、パスワードの変更が可能であり、個人やグループ別にアプリの一部利用させないようなポリシー設定も可能。 全てのログとレポーティング機能があります。

Twitter

FaceBook

YouTube

Instagram

onlinestore