スマホから見られる監視・抑止のために
防犯カメラ

Necessity of introduction of camera systemカメラシステム導入の必要性

 犯罪に対する抑止や事件事故の検証、作業状況の確認や工程の分析、作業員の衛生管理や安全管理、毒物劇物薬品等の管理責任などカメラの設置(見張り)があるだけで事件は起きにくく、人のモラルも向上します。

System planシステムプラン

1.一般型カメラシステム
 必要に応じたカメラを設置し、通常は「管理人室や受付、事務所内」でモニタリング

 カメラは設置されているだけで抑止効果はありますが、必要に応じて録画されている映像を見ることも重要な役割です。

2.遠隔監視型カメラシステム
 「スマートフォンやiPad、自宅のパソコン」などで見ることができます。

 通常のシステムと同様ですが、事件、事故が発生した場合、遠隔地からでも映像を見ることができますので、わざわざ現場まで足を運ぶ必要がありません。

カメラの種類 NTSC式カメラ
従来のカメラ(一般)
38万画素から200万画素(一般的な商品)
IPカメラ
ネットワークカメラ
38万画素~500万画素(将来は4K画像に進化)
HD SDIカメラ
ハイビジョン高画質カメラ
100万画素~500万画素
カメラの特徴 NTSC式カメラは、配線に同軸ケーブルを使用します。ネットワーク機能を備えたレコーダーも標準となり、種類豊富なカメラ等、コストパフォーマンスに優れた製品群で様々なニーズにお応えできるカメラです。

●コストパフォーマンスに優れています。
●カメラの種類が豊富にあります。
●配線に同軸ケーブルを使用するので、将来的にHD、SDIシステムや、HD SLOCシステムに変更する際、配線をそのまま利用することもできます。
IPカメラは、既存のLAN環境で監視システムを構築可能である事、アナログカメラでは実現できない高解像度映像を実現した事等から、犯罪はもちろんマーケティング等様々な用途で利用されるカメラです。

●LANケーブルで配線するので、新規にカメラシステムを導入する場合、同軸ケーブルを使用するシステムより施工費。材料費を抑えることができます。
●常に高画質でリアルタイム監視ができます。
HD SDIカメラは配線に同軸ケーブルを使用して、ハイビジョンの映像監視を可能にします。SDIの非圧縮ハイビジョン映像は品質の高さはもちろん、映像遅延の低減という面でも優れたカメラです。

●配線に同軸ケーブルを使用するので、NTSC式システムから変更の場合、配線施工費を抑えられる場合があります。
●NTSC式カメラと比較して細部までハッキリ監視することができます。
●最大500mの長距離配線も可能です。

Remote monitoringパソコンやスマートフォンで遠隔監視

 現場に行かなくても、ライブ映像の確認、録画映像の検索、パン・チルド・ズームの操作が可能です。

CMS Pro(パソコン用)
CMS Proは、同時に複数拠点を確認可能。
mViewer Pro(android用)
mViewer Pro(iPad、iPhone用)

Search functionレコーダーの便利な検索機能

[サムネイル検索] 任意時間間隔の静止画(サムネイル)を表示。変化をとらえることに最適です。

[スマート検索] モーション検知エリアを設定し、動作に反応して静止画を表示。動きをとらえることに適しています。

Changeカメラの画角をどこでも変更できる。

撮影イメージ
 対象物が少し遠目でわかりにくい場合にレコーダーやスマートフォンでズームすることで情報が具体化します。例えば、車種・人物像(男女、おおよその年齢、おおよその身長、服装等)等々に有効活用いただけます。
(デジタルズームとは別の機能です。)
通常倍率(焦点距離3.0mm)、3m先 3倍光学ズーム(焦点距離9.0mm)、3m先

レンズ焦点距離と撮影イメージ















焦点距離
(mm)
カメラから被写体までの距離
3m 5m 10m
3.0
W4.80m H3.60m

W8.00m H6.00m

W16.00m H12.00m
9.0
W1.60m H1.20m

W2.66m H2.00m

W5.33m H4.00m
50.0
W0.29m H0.22m

W0.48m H0.36m

W0.96m H0.72m

Day night functionデイナイト機能

明るい場所では鮮明なカラー映像で映し、暗くなると自動的にナイトモードに切り替わり、内蔵の赤外線照明により真っ暗な状態(0ルクス)でもモノクロ映像で映し出すことができます。(赤外線照明で映し出せる距離は機種によって異なります。)

Recording monitoring by camera alone監視したい場所に事務所などが無く、カメラ単体で録画監視したい場合

[屋外用カメラシステム]HDDレコーダー 一体型カメラ
■工事に必要なインフラはAC100Vのみ。カメラとレコーダーが一体型のため、設置するだけで配線工事は不要です。
■録画日数目安は約1ヵ月。(解像度1920×1080、5fps、カメラ1台)
■リムーバブルHDDを採用し、本体下部から取り出し可能。パソコンにHDDを接続して専用ソフトで再生が可能です。
■底面に大型の動作確認用表示灯を装備。レコーダーの動作状況を一目で確認できます。
■GPSによる自動時刻補正機能を標準搭載。

 

[屋外用カメラシステム]SDカードレコーダー対応カメラ
■カメラとレコーダーが1セットになった独立型システムのため、配線工事ができない街頭防犯用カメラとして最適です。
■電源があれば低予算で容易に導入可能。
■カメラとレコーダーが分離型で運用や点検が容易です。
■SDカードに録画し記録データはパスワードで保護します。
■LED表示で録画状態を外部から確認可能です。(オプション)

Connection exampleカメラシステム接続例

屋外用カメラ
ハウジング一体型で赤外線照明内蔵のため、昼夜問わず0ルクスの真っ暗闇状態でもモノクロ映像にて監視できるカメラです。
ドーム型カメラ
店舗やエントランス等の天井に設置するドーム型カメラは、防犯カメラの存在を目立たせることなく設置できます。赤外線照明が一体になった機種や、耐衝撃性の高い機種などラインナップも豊富です。
PTZカメラ
パン(左右可動)、チルト(上下可動)、ズームで見たい一の画像を瞬時にモニタリングできます。機種により昼夜問わず監視可能。人の顔や手元を拡大して見たり、工場・イベント会場など広大なエリアの監視に適しています。
特殊カメラ
形状そのものは火災報知器型のため、一見カメラには見えないデザインです。他にもセンサー型カメラがあります。(38万画素~200万画素)カメラとは気づかないため、犯行をとらえることができます。

お問い合せはこちら